爪水虫 感染

もしかして爪水虫に感染した?こんな症状にご注意!

なんだか、水虫を繰り返してしまう。
そんな悩みを持つ人は多いですよね。

 

清潔に気をつけているはずなのに、いつも足指の皮がポロポロ剥けて来てかゆみや痛みに苦しんでいるというときに、爪にも気をつけてください。

 

しつこい水虫を10日で元から解決「水虫革命」

 

爪も白く濁って弱くなっているとか、黄色く変色しているとか、爪の形が変形しているといった状態の場合、爪水虫かもしれません。

 

爪水虫の場合、薬の成分を爪が弾いてしまってなかなか浸透しにくいのが困ったところです。
水虫の塗り薬を普通に塗っているだけでは、足指の方が良くなっても、爪水虫は良くならないことも多いんです。

 

「足の指をマメに洗ってバスマットも専用にして薬を毎回塗る」これだけを繰り返していても、爪水虫に対してのケアをしていなければ、いつまでも水虫の症状が繰り返されるんです。

 

薬の浸透は悪いくせに、水虫の感染とともに意外と簡単に爪にも感染します。
水虫に一度かかっていると、併発することが多く、爪部分に感染している真菌が、「水虫の貯蔵庫」といっても良い状態になるというのです。

 

足指のケアをマメにしているのに、いつまでも繰り返すというのは、このような背景があるのです。
特に感染経路に思い当たるフシがなくても、もともと水虫になたことがあるとか、家族に水虫の人がいるといっただけでも、十分に感染します。

 

爪を見てみて、変形したり変色したりしているようなら、爪水虫を疑って治療を始めたほうがいいですね。

 

爪水虫の場合は、爪を削って薄くして塗り薬の浸透を良くするなどのケアが必要です。
水虫菌の貯蔵庫である、爪水虫に対処しなければいつまでも水虫はよくなりません。

 

家族ぐるみで感染予防していくことが大切です。
子どもにも感染の心配がありますね。
かと言って神経質になりすぎるのも困りものです。

 

ストレスに漬け込むように、発症することもあるからです。
体の抵抗力が整っていればかかりにくのでしょうが、清潔を心がけていくことと、ストレスを貯めないようにする、ケアは根気よくというのが大切ですね。

しつこい水虫を10日で元から解決「水虫革命」の詳細はこちらをクリック↓
水虫革命