水虫 クエン酸

水虫治療にクエン酸を使うと、どんな効果があるの?

水虫の民間治療にクエン酸を用いた方法があるってご存じですか?
軽い水虫、また予防にとてもよい効果があるんですよ。

 

しつこい水虫を10日で元から解決「水虫革命」

 

ところで、クエン酸ってどういうものなのでしょう?
クエン酸は、柑橘系の果物やお酢の中に多く含まれる、酸味のもととなる成分です。
クエン酸は、無色・無臭、弱酸性で、健康食品にも利用されるなどの安全性が高い食品でもあります。
胃の粘膜を正常にしたり、食中毒や口臭の防止効果があります。
また、疲労の原因となる乳酸の生成を抑制し、疲労回復効果があることも有名です。
そして、殺菌効果があります。
水虫治療に使うときは、この殺菌効果を利用します。
薬局やドラッグストアで300円ぐらいのお手頃価格で手に入りますので、クエン酸を使うことへのハードルも低いですね。

 

クエン酸を治療に用いることのメリットとしては、次のようなモノがあります。

 

・濃度が自分で自由に加減できますので、自分の肌の状態を確認しながら薄めたり濃くしたりすることが可能です。
・安価な方法である。

 

 

クエン酸を用いた治療方法は、下記のとおりです。

 

(1)クエン酸を洗面器に入れたぬるま湯に溶かす。(濃いめのほうが効果があります)
(2)(1)に足を浸す。(浸す時間は加減してください)
(3)(1)、(2)を継続して根気よく行う。

 

 

なぜクエン酸液に足を浸すかというと、水に浸かると足の皮膚がふやけ、皮膚の奥にある白癬菌までクエン酸液が届くきやすくなるからなんだそうです。
ただし、クエン酸液でも完全に奥にある白癬菌まで届かなくて殺菌できないときもあるため、少し奥の白癬菌を殺菌することができたとしても、もっと奥にある白癬菌は殺菌できないことがあります。
そのため、完治できないこともありますので、根気強くクエン酸を使用し続ける必要があります。
何事も、継続が肝心なのですね。

 

また、上記の方法のあとにクエン酸液を浸したガーゼを足に貼り付けたり、クエン酸を溶かした水を飲むとさらに効果があるそうです。
もし興味のある方は、お近くの薬局やドラッグストアでクエン酸をお買い求めになり、上記の方法を試してみるといいでしょう。

 

しつこい水虫を10日で元から解決「水虫革命」の詳細はこちらをクリック↓
水虫革命